メルパグランド(階下席)

メルパグランド
◆基礎データ◆
住所:岡山市駅前町1ー4ー23ー1
TEL :086−221−0122(メルパ共通)
アクセス:岡山駅から徒歩3分
座席数:418席(階下席;1階&2階)182席(階上席;3階)
    
◆説明◆
1997年ごろまでは、「グランドメルパ」という名称でした。実は閉館まで入口の看板にはそう書かれていました。 また、場内にも昔のなごりが随所に見られる(画像にも、70mm岡山グランドという名称が...)。 メルパ向かい。
◆特徴◆
メルパの中では一番大きい会場でした。1階2階の階下席と3階の階上席からなるが、階上席はあまり使われていない様子。 1999年に改装されるまでは、階下席だけで、523席(改装後は、418席)もあり、これは当時の岡山県内の劇場では最大を誇っていました。 改装後も、一フロアの会場の中では一番大きい会場でした(階上席も含めるとテアトルの方が多いかも知れませんが)。 この改装によりシートは改善され、カップホルダーが付いたが、床や壁は昔のままなんですね。相変わらず、天井は高いですよ。 安政三年創業の廣栄堂本店(本当は、さかえるの時が旧字)の暗幕もそのまま改装後も使用されていました。現在は、テアトル同様、階上席をほとんど使用してないそうですね。シート色は、岡山市内は赤茶系が主流の中、ここは紫っぽい青色。2001年末に音響システムの更新がなされ、現在はドルビーデジタル。しかし、2008年9月19日をもって閉館し、取り壊され、跡地にホテルが建築された。、
◆試写会の思い出◆
ここでの上映作品も、専らメルパ3か4で試写会を行うので、 2000年以降、試写会に使われることがめっきり少なくなりました。 「平成狸合戦ぽんぽこ」の 試写のときに、狸の着ぐるみが会場内に数匹(?) のを覚えています。それ以来、足を運んでないんですね。ここのイメージは、とにかく(岡山市内では)大きいこと、昔は階上席を合わせると、689席もありました。現在は600席です。 MOVIX倉敷の最大収容ホールの「スクリーン5」(現在のスクリーン6)で456席ですから。 私のここでの最後の鑑賞作品は「崖の上のポニョ」(2008年)でした。