シネマ・クレール丸の内

クレール丸の内
◆基礎データ◆
住所:岡山市北区丸の内1-5-1
TEL :086−231−0019
アクセス:岡山駅から徒歩13分、天満屋バスターミナルから徒歩4分。岡山駅からシンフォニービルのそば、やや県庁より。
座席数:110席(sc.1:1階) 60席(sc.2:2階)
◆説明◆
岡山では数少ない“いわゆる”ミニシアター系の映画館シネマクレールの新館(平成13年7月オープン)。駐車場スペースは6台分(有料)。裏に駐輪場在り。玄関にはロック式の傘立てが設けられている。難聴者用にヘッドフォンの貸し出しを行っており、受け付けで申し出る。 その後、スクリーンが増設されて、現在はシネマクレール丸の内1・2のように区別される。返却型のコインロッカーが1階に6個あり、買い物袋等の荷物はそこへ。トイレは1階。
◆特徴◆
受け付け後は、受け付け順に入場する。会場内での飲食はもちろん、「途中で席を立つな」とかマナーにはうるさいが、その分、鑑賞に集中できるというのも以前からのシネマクレールのポリシー。客席はアーチ状なっており、1.2ともベストポジションは上から3段目あたりか?。座席はハイバック。確かに他館に比して膝前が狭いと感じるが、肘掛が30cmと短めで、座席を跳ね上げた状態だと意外と通り易い。この肘掛、幅がなんと10cmほどもあってなかなかよい。 以前に2階にあった待合いスペースに2つ目のスクリーンが増設されました。2階には屋外のオープンテラスも以前はありましたね。
◆試写会の思い出◆
スクリーンが1つだけのとき、試写に一度だけ参加しましたが、そのときは、試写状を入場整理券に引き換え、その番号順に入場となりました。 2.については、DVD発売記念ドラマ試写(2011.06.010)で訪れましたが、今回は試写状にナンバーリングしてもらい、その番号順に入場でした。