SY松竹文化

SY松竹
◆基礎データ◆
住所:岡山市表町3ー11ー6
TEL :086−222−2956
アクセス:岡山駅から徒歩20分、天満屋バスターミナルから徒歩10分。
座席数:316席
◆説明◆
名前から分かるように松竹(Shouchiku)洋画(Youga)系の上映館です。 文化シネマ1、文化シネマ2とは入り口が異なるものの同じ建物です。 文化シネマ1、文化シネマ2のキャパシティが100名程度と小さいためか、 これらの映画館で上映作品の試写会もSYの方で行われる。 昭和46年に大映が倒産後、設立。新聞の記事では建物自体は昭和33年にあったそうです。
◆特徴◆
シートの背もたれが頭のところまであるハイバックシートであるが、前後のシート間が狭いのが残念。また、階段の傾斜が急である。試写会時には、この階段に座らなければならないことも。
◆試写会の思い出◆
試写会だけでなく、お金を払ったのを含めても、これまでで最も多く足を運んだ映画館です。 試写会のときに階段に座ったことも2回あります。若村まゆみさんの舞台挨拶はいまでも覚えている。 平成17年9月17日をもって閉館。観客減と後継者がいないことが理由のようです。 最終上映作品は、イベント上映(市民のつどい2005前夜祭) 「父と暮らせば」、通常上映としては、前日までの「亡国のイージス」となりました。 TV局主催の一般試写会となると、平成15年11月13日のブルドッグ(協賛アプライド)が最後で、 2年間ちかく試写が行われていかなったことになります。